中性脂肪

中性脂肪

高めの中性脂肪が気になる方には、食生活の改善、
適度な運動、そしてサプリメントが有効です。

ショップリンク通販 > 中性脂肪

中性脂肪とは

中性脂肪は、人間の体を動かすためのエネルギー源となる物質であり、別名「トリグリセリド(トリアシルグリセロール)」と呼ばれています。

食物から摂取された脂質は、小腸で吸収されて血液中に入り、体内の生命維持活動に使われますが、使い切れなかった脂質は中性脂肪として蓄えられます。いわゆる体についた贅肉のことです。食物からの摂取以外では、肝臓でも作られていて、炭水化物やアルコールを多く摂取した時などに増加します。

悪玉コレステロールと並んで、不要なもののようなイメージがありますが、前述の生命維持活動の他にも、内臓を衝撃から守るクッションのような働きをしたり、体温を一定に保つという重要な働きがあります。ですから決して単純に減らせばよいという訳ではなく、基準値の範囲内に収めることが重要です。

中性脂肪 基準値

中性脂肪(トリグリセライド)の値が150mg/dl以上になると脂質異常症と診断されます。ただし、この値が150mgから300mgであればまだ軽症の部類ですので、栄養指導などを受けながら食生活を改善することによって正常値に戻すことができます。

この値が300mgから600mgになると中等症と診断され、600mg以上になるとかなり重症と診断されます。 中等症以上の場合には、本格的な治療を開始する必要があります。

中性脂肪は食事に由来するものは粒子が大きく、肝臓で作られるものは粒子が小さいという特徴があります。当然大きい方を減らすようにした方が、全体としてたくさん減らすことができます。ですから食生活を改善して大きいタイプを減らせば、より効率的に減らせるということになります。

中性脂肪を下げる

この値を下げるためには次のような方法が効果的です。

■ サバやアジなどの青魚に含まれるEPAやDHA、海藻や根菜に多く含まれるミネラルや食物繊維を積極的に摂るようにする。
■ ウォーキングやジョギング、スイミングなどの有酸素運動を行い、脂肪の燃焼効率を上げる。
■ 食生活の改善や有酸素運動を継続的に行うことが難しい場合は、サプリメントを活用するのも 1つの方法です。

おすすめのサプリメントはこちらです。

≫ モンドセレクション金賞受賞!中性脂肪&コレステロールを減らすサプリメント【極上クリル】

中性脂肪 トップへ戻る

Copyright 2015 © ショップリンク通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ

seo great banner